2020年2月27日木曜日

四国へサーフィン

四国へサーフィン

まずは河口チェック

出来そうに無い


SMACサーフボードファクトリーに寄る








イクミは腰ぐらいでぜんぜん出来る





貸し切り、たまに良さそうなのが入って来るので、ここでサーフィン





駐車場はデブロ号だけ



この日は普段つかは無い、長くオーバーフローのボードでサーフィン

冬場なのでトレーニングのつもりでこれぐらいのサイズのボードが良い


2020年2月24日月曜日

シメルー島 6

インドネシアは11月〜3月ぐらいは雨期シーズンとなりスマトラ シメルー島でも

1日1回ぐらい1時間〜3時間ぐらいどしゃぶりの雨が降る。

滞在の時も毎日どしゃぶりがあった、雨が近づいて来るのがわかる。



もうすぐ大雨



大雨スタート!!!





雨のときは止むのを待つだけ



雨が止んだ、綺麗なSUN SET



そしてビンタンタイム


2020年2月20日木曜日

DEVELO

2020年シーズンに向けてちょっとづつながらニューアイテムが入荷




シーズンに向けてトレーニング開始

パドル練習用のビートバンを使い温水プールでパドル開始


2020年2月17日月曜日

2020ニューモデル No3

2020 アルメリックのニューモデルはC I M, MWJそしてこのFISHBEARDの3タイプになる。 ツインフィンが流行っているのかな?

このFISHBEARDはレトロなツインでは無くハイパフォーマス系なボードでネックベアードのアウトラインです。






きっかけはパーカー・コフィンの言葉でした。「Neck Beard2をツインフィンフィッシュにしたらすごいサーフボードになるぜ!」 これを聞いた私たちは、Neck Beard2の後ろ半分のテンプレートやロッカーをデザインし直し、アル・メリック・キールフィン(AMK)と組み合わせ、FishBeardが完成しました。
FishBeardは前面はきっちりパフォーマンスを発揮してくれる装いに、後ろの部分は遊び心溢れるデザインです。このユーザーフレンドリーなサーフボードに乗って中心からドライブをかければ、求めていたスピードと流れを掴むことができます。テール部分にステップバックしてフィンやレールを使うと、ホールド感があり、ターンしやすく、動きを予測でき、これまでないほど思いのままにかっこよくリッピングできるでしょう。遊び心を忘れないよう、当社のコレクションの中から80年代半ばのビンテージの蛍光カラーのロゴを使い、当時特にアイコニックだったチャネルアイランズサーフボードの装いに仕上げました。
日本国内では4月発売予定となり、お近くの正規販売店でご予約をお願いいたします。また、カスタムオーダーも可能です。

WAVE

サイズ
ヒザ– アタマ
ブレイク
ポイントブレイク – ビーチブレイク
パワー
弱い/厚め – ミディアム

PERFORMANCE

アプローチ
パワー/カービング – クルージング/ポジショナル
スキルレベル
中級者 – エキスパート
フットオリエンテーション
ニュートラル / バックフット

SHAPE

フォイル/レール
ミディアム
ノースシェイプ
ハイブリッド
テール幅
ミディアム
エントリーロッカー
緩やか
テールロッカー
緩やか
ロッカースタイル
緩やかなロッカー
アウトライン
カービー


2020年2月15日土曜日

2020ニューモデル アルメリック

2020ニューモデル アルメリック

CI Mid Midlenght

ブルーとオレンジの2色




CI Mid Midlengthは、南カリフォルニアで活動するサーファー、デヴォン・ハワードとの楽しいコラボレーションから生まれたモダンでクラシックなデザインのサーフボードです。彼は過去20年に渡って、このジャンルのサーフボードに乗り、改良をしてきました。
クリーンで長いレールの入ったトラディショナルな”卵”のようなシェイプ、シングルフィンが特長的なこのサーフボードには、最新の機能によって新鮮さ、繊細さ、自由が注ぎ込まれていて、それはまたチャネルアイランズサーフボードのデザインの原則でもあります。控えめなミッドレングスであり、ロッカーが徐々に入り、前方向に向かってボリュームが入っているので、パドリングが簡単で、トリムでのスピードをより楽に出すことができます。ダブルバレルコンケーブ、緩やかなロッカー、テールへと少し内側に入ったレールなど現在主流のデザインによって、瞬時に飛び出し、回転も自由に行うことができます。
フラットな波、小さい波でも頼りになるCI Midは、他のミッドレングスデザインのサーフボードとはひと味違います。ショルダーサイズからオーバーヘッドのポイントブレイクでのサーフィンで特に威力を発揮し、サーフボードの上で流れに身を任せ、完全に信頼してスピードに乗ってコントロールをしながらターンを切ることができます。
ミニマリストなロゴはチャネルアイランズサーフボードのアーカイブから採用したもので、アル・メリックが1970年代に自分のサーフボードにつけていたロゴです。すべてのストックサーフボードは職人技によるカラフルなレジンカラーで仕上げています(60z x 40z / 60z)。またCI Midのフィンシステムには、全く新しい専用の2+1のテンプレートをデザインしました。当社のご近所ブランドであるカリフォルニア州ゴリータにあるTrue Ames Finsと開発したものです。
ご存知のとおり、サーフボードはフィンによって良くも悪くもなります。私たちは南カリフォルニアで活動するサーファーのデヴォン・ハワードやTrue Ames Finsの仲間たちと協力を重ねながら、CI Mid用のカスタムメイドのフィンセットを開発しました。この2+1のフィンセットは、ミッドレングスのCI Midのハイパフォーマンス性を最大限に引き出しながら、センターフィンを少し調整するだけで幅広いコンディションの波に対応する汎用性を持ち合わせます。
数十年かけて培われてきた知識と数えきれないほど積み重ねてきた研究開発によって、デヴォンとTrue Amesの創設者であるチャック・エイムスは、ベースが長く緩やかにレイクしたこの美しい整った均整の取れたアウトラインに行きつきました。ハンドフォイルでミディアムフレックスに仕上げられたフィンは、理想的なホールド感とターン時の加速を促す揚力によってとても反応の良い乗り心地を生み出します。透明なファイバーグラスのパネルから成形されたCI Mid用6.5インチのセンターボックスフィンは、平均的~大柄な体格のサーファー向けの4インチのFCS2タブサイドバイト、または体重72kg以下の軽量ライダー向けの3.6インチのいずれかとセットでお求めいただけます。
・3.6インチのサイドバイトは72kg以下のサーファー向けです。
・4.0インチのサイドバイトは72kgを超えるサーファー向けです。
お求めはお近くのサーフショップへ。
チャネルアイランズサーフボード社製品のお取扱店はこちら

WAVE

サイズ
ヒザ– アタマ
ブレイク
ポイントブレイク – ビーチブレイク
パワー
弱い/厚め – ミディアム/急斜面

PERFORMANCE

アプローチ
パワー/カービング – クルージング/ポジショナル
スキルレベル
初心者 – 中級者 – エキスパート
フットオリエンテーション
ニュートラル

SHAPE

フォイル/レール
ミディアム
ノースシェイプ
ハイブリッド
テール幅
ミディアム
エントリーロッカー
緩やか
テールロッカー
緩やか
ロッカースタイル
緩やかなロッカー
アウトライン
ストレート